FXの口座開設の際の注意点

FXの口座開設の際の注意点

FXの口座開設の際の注意点

FXは口座開設をしようと申し込みをしたり手続きをするのはネットで完結したりして意外と簡単です。ところが、実際に口座が開設されるまでには書類のやり取りや審査などもあり1ヶ月近くかかることも普通にあります。

 

一番気をつけないといけないことは、申し込み時に記載す事項に記入ミスや記入漏れをしないことです。特に住所や生年月日などを間違えることはないでしょうが、仕事面や収入面の記載に不透明な内容のことを記載すると審査に落ちてしまったりする場合もあるようですので正確にうそはなく書くことが大切です。

 

当たり前のようですが、意外と軽く考えている人も多いので注意が必要です。また、FXは信用取引です。その分リスクも高くなりますので未成年者は親の同意があっても口座開設は出来ないことも理解しておきましょう。

 

金融商品販売法により知識がなかったり頭皮の経験がまったくない人には口座開設が難しいという側面もあります。これはFX申し込み時の質問事項の中でFXについての知識や保有している資産や投資経験を尋ねられる項目があり、そこでチェックされます。

 

ありがちな話ですが、申し込み書類の記載事項が多いとめんどうくさくなってくるものです。だからといって、この辺りの質問に適当な回答や数字を記載するとトラブルのもととなる可能性がありますのでくれぐれもしっかりと記載するようにしましょう。FXはリスクがあります。

 

だれでもが勝手に儲かる仕組みではありません。書類の中の細かい取引に関しての諸事項もきっちりと目を通して理解しておくことが大切です。

 

FX キャンペーン