ダイエットスープレシピ

スープダイエットをする人が増えています。ダイエット用レシピでつくったスープを飲んで脂肪を燃やすというものです。ダイエットに適した脂肪燃焼スープは、スーパーなどてお手軽に買える6種の野菜からつくるもので、ダイエット効率を高め脂肪の燃焼を促進してくれます。野菜のパワーで体内の毒素を排出し、体の中からきれいになることができます。脂肪燃焼スープのレシピはとても簡単で、誰でも気軽に作ることができます。材料は玉ねぎ、セロリ、キャベツ、トマト、ピーマン、水、鶏がらスープの素、昆布、かつお節です。野菜は好みの大きさにカットします。全ての材料が入る鍋に野菜とだしを入れて、コトコトと20分ほど煮ます。煮つまったら水を足して一定量を保ちます。煮込み終わったら、最後に塩を少々プラスして味を調えます。火からおろしてでき上がりです。最後に生姜をおろしても効果があるようです。油や砂糖など、調理方法次第でいくらでもカロリーを抑える方法があるのが、ダイエットメニューのよいところです。スープの味は味噌やしょう油を使えば工夫を凝らすこともできます。ダイエットの長続きの秘訣は飽きないことなので、目先を変えることは大事です。いくら簡単なダイエットレシピでも、毎日作るのは大変という人もいるのではないでしょうか。脂肪燃焼スープであれば、一度にまとめて作ってしまえば冷蔵庫で、1週間程度くらいは保存できます。まとめて大量にスープを用意しておくことで、スープダイエットは続けやすくなります。レシピが簡単なのは、脂肪燃焼スープのいいところです。ダイエットだけに留まらない健康効果もあるといいます。