FXの口座開設の審査

FXの口座を開設しようとすると、申込書、本人確認の書類の送付などが一通り完了すると各FX業者にて審査が行われます。クレジットカードの審査と同じようにFXの審査も業者によってその基準は違ってきます。

ここでは、一般的に共通していると思われる項目を述べていきます。まずは年齢制限です。未成年は親の同意があっても口座開設は出来ません、また、70歳以上の方も不可の場合もあります。

記載した電話番号に連絡を入れても連絡が取れなくてもダメです。また、金融資産が100万円程度はないと厳しいようです。過去の投資経験の有無を見るFX業者もあるようです。

これらが主に審査で落ちてしまう可能性がある原因となります。逆に言うと、きっちり住む家があって、定職についていて収入があり、年齢制限にひっかからずにちょっとした金融資産があれば必ず口座は開設できると言う事になります。

特に証券会社および証券会社関連の業者が運営しているFX業者のほうが全般的に審査は厳しい傾向にあるようです。裏返せば、FX専業の業者や新設のFX業者のほうが審査は通りやすい傾向にあると言えます。